【強力脚痩せ】着圧レギンスのオススメランキング!

【強力脚痩せ】着圧レギンスのオススメランキング! ランキング

着圧レギンスのオススメランキング!

履くだけで痩せられると言う手軽さから、着圧レギンスって人気ですよね。
着圧レギンスの種類も沢山あり、どれも同じかと言えばそうではありません。

消臭成分が配合されていたり、部位ごとに着圧が変わるように加工されていたり、もちろんメーカーごとに着圧までもが違います。

ですので
「着圧レギンスって…沢山ありすぎてどれが良いのかわからない!」
って人も多いのでは?

と言うことで、着圧レギンスでダイエットした私が
オススメの着圧レギンスをランキング形式で紹介します。

1位:メディレギンス


まずはメディレギンスです。
予約注文になるほど人気の着圧レギンス!

「履くだけで見た目マイナス6cm」
実際に履くと意味がわかります。

メディレギンスとは?

メディレギンスは【骨盤矯正】【簡単美脚】【美尻演出】ができるレギンスです。
綺麗なお尻のラインを形成するように圧がかかるように出来ているので、インナーとしては非常に優秀ですね。

6段階の着圧加工で、部位ごとに最適な圧が加わるように作られています。

メディレギンスがオススメな理由

メディレギンスが1位なのには、きちんと理由があります!
理由もなしに1位とかありえませんからね(笑)

それではメディレギンスがオススメの理由がコチラです!

サイズが選べる

メディレギンスには【M~L】【L~LL】の2種類が用意されていて、サイズが選べます。
あまり大したこと無いように思えますが、実はすごく大切なことなんです。

多くの着圧レギンスはフリーサイズのみですので、サイズを選べません。
と言うことは、小さすぎて履けない可能性があるんです。

ちなみにメディレギンスのサイズは下記のとおりです。

サイズ ウエスト ヒップ
M~L 64~77cm 87~100cm
L~LL 69~85cm 92~105cm

着圧レギンスは圧が強いことよりも適切な着圧が大切ですので、サイズが選べるのは大きなメリットと言えます。

消臭成分が配合されている

メディレギンスには消臭成分が配合されています。
レギンスは肌に密着するものですし、どうしても汗を吸いますよね。

ですので長時間履けばニオイが発生します。
日中も履くのであればニオイは抑えたいですし、自宅のみの着用でもニオイ対策してあるに越したことはありません。

メディレギンスの公式サイトへ

2位:ビレッグ(BiLeg)


2位はビレッグです。

【加圧式美脚レギンス】からわかるように、
ビレッグは美脚を作ることに注力したレギンスですね。

ビレッグ(BiLeg)とは?

ビレッグは美脚を作ることを目的に作られています。
太くなりがちな脚を血行やリンパの流れを促してケア!

さらには脂肪の燃焼を促す素材も使われています。
素材自体が燃焼を促すので、普段から履いていれば消費カロリーもアップ出来ますね。

ビレッグ(BiLeg)がオススメな理由

もちろんビレッグを選んだのにも理由があります。
ビレッグをオススメする理由はこちらです。

初めての着圧レギンス向き

ビレッグの着圧は少し弱めに作られています。
ですので初めて着圧レギンスを履く人向きだと思います。

着圧レギンスが初めての人は、着圧が強すぎるのは苦痛になる場合もあります。

就寝時は着圧が弱い方が良いので、就寝時のみの着用であればビレッグが良いでしょうね。

ニオイ対策がされている

ビレッグにはニオイ対策が施されています。
公式サイトには書かれていませんが、ビレッグ本体のラベルにはチタンと銀が配合されていると記載されています。

雑菌の繁殖を抑える働きがありますので、汗をかいてもニオイが発生しづらくなっています。
脂肪の燃焼を促す素材が使われていますし、ニオイ対策は必須ですね。

ビレッグの公式サイトへ

3位:スラりんウォーマー


そして最後はスラりんウォーマーです。
でも3位だから悪いってわけではないですよ?

でなければランキングに載せたりしませんからね(笑)

スラりんウォーマーとは?

スラりんウォーマーは【加圧式モテ脚育成レギンス】です。
要するにレギンスの加圧でスラッとした脚を目指しますってことですね。

メディレギンスとビレッグは足首までしかありませんが、スラりんウォーマーはかかとまで生地があります。
かかとの位置がわかるように色が変えられていますので、履いたとき調整するときの目安になりますよ。

スラりんウォーマーがオススメな理由

さてさてスラりんウォーマーにもちゃんとオススメな理由がありますよ!
スラりんウォーマーはこんな理由でオススメなんです!

膝の位置がわかりやすい

スラりんウォーマーは膝の位置がわかりやすいデザインになっています。
多くの着圧レギンスは、膝の位置がわかりにくくて微調整しづらいです。

せっかく部位ごとに違う圧が加わるように作られていても、引っ張りすぎて位置がズレたら意味がありません。

スラりんウォーマーは膝の位置がわかりやすくなっているので、微調整もしやすいのが特徴です。

返金保証がある

スラりんウォーマーは、公式サイトからの購入であれば返金保証が受けられます。
3枚以上買って3ヶ月以上しっかり使っても満足できなかった人が対象ですが、返金保証があるのはありがたいですね。

普通は一度開封したら返金してもらえませんし、そもそも返金保証なんてありません。

着圧レギンスは毎日履くものですし、3枚以上と言うのも最低限欲しい枚数です。
ですので効果に不安のある人にオススメですね。

スラりんウォーマーの公式サイトへ

オススメランキングの価格を比較!

オススメランキングで紹介した着圧レギンスの価格を比較しました!

品名 単品価格 3枚セットの価格
メディレギンス 3,980円 11,900円
ビレッグ(BiLeg) 3,980円 8,940円
スラりんウォーマー 3,980円 11,940円

単品だとすべて3,980円ですね。
ですので他の着圧レギンスの場合でも価格は4,000円前後と思って良いでしょう。

ただしまとめて買うとビレッグが安いですね。
複数枚購入するときは、割引される場合もあるようです。

着圧レギンスを選ぶときのポイント!

オススメの着圧レギンスを紹介しましたが、それでもどの着圧レギンスを選べば良いか悩む人はいるのでは?
もちろん私が紹介した着圧レギンス以外にも、良い着圧レギンスは沢山あります。

ですので着圧レギンスを選ぶときのポイントを紹介しようと思います!
私が着圧レギンスを購入するときに気をつけているポイントですので、参考になれば幸いです。

自分に合った着圧を選ぶのが重要

着圧レギンスは、自分に合った着圧を選ぶのが重要です。

着圧は強すぎてもいけません。
弱すぎるなら普通のレギンスと同じです。

ですので様々な着圧レギンスを試すのが望ましいです。
私が色々な着圧レギンスをためしているのはそのためです。

着圧レギンスを履いたことが無い人は、着圧が弱めのレギンスから試していくのがオススメです。
大抵の場合、公式サイトに着圧がphaで記載されているので、3商品ほど比較しながら選ぶと良いでしょう。

サイズを確認する

着圧レギンスは必ずサイズを確認しましょう。
せっかくまとめ買いしたのに履けないなんて目も当てられません。

多くの着圧レギンスはフリーサイズですが、きちんとウエストとヒップの数値が記載されているのでチェックしましょう。
まれに記載の無い場合もありますが、そのときは単品で試すか他を選んだ方が無難ですね。

サイズ展開があるのが理想的です。

コメント